2015年12月10日 (木)

おニューファッションよ。

ひこまるに、冬服と新しい首輪を購入する。

Img_1724

鮮やかなブルーの首輪は、
リードとお揃いで、
首元にはこーんなかわいいアクセサリー付き。

Img_1727

とは言え、ひこまるはちっとも嬉しくないらしい。
ただ、この飼い主が嬉しいだけではある。

きょうの一首、ならぬ三首。

 飼ひ主に似てやんちゃなるわが犬に落ち着きなさいと言ひ聞かすも、われ

 生まれ日をわれと同じくする犬がわがもとに来るえにしを思ふ

 犬が来てやがて八年いまだなほ無駄吠ゑばかり 飼ひ主に似る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

犬も炬燵で丸くなる。

炬燵を出したら、
炬燵に寝転がってる連れ合いのそばで
必ず丸くなって眠るひこまるがいる。

Img_1656

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

こむぎとひこまる

Img_1459

生後八か月のトイプー、こむぎ。
親子三代にわたって親しくしている仏壇屋に飼われ始めたおじょうちゃんである。
かわいい。じつにかわゆい。
きょう、初めてうちのひこまるとご対面。
ひこまる、興奮しすぎて、こむぎに大いに引かれてしまった。

Img_1466

さみしーい目線で訴えるひこまる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

お仕置き真っ最中

さっきから、ひこまるの鳴き声がしています。
かれこれ、二時間近く、彼は風呂場に閉じ込められているのです。
そ、ただいま、お仕置きの真っ最中。

午後から雨が降り出しました。
デイサービスから帰宅したばっちゃま、わたしの静止を聞かずに雨の中散歩に出かけたらしいのですが、玄関の戸を開けっ放しで出かけたため、ひこまるも雨の中に出かけ、どこの野良犬じゃ?と思うほど泥だらけで帰ってきました。
それも、ご近所のお兄ちゃんに連れられて。
家族中でひこまるを捕まえようとしてくださったとかで、お兄ちゃんは頭からずぶぬれで、ほんと、申し訳ない。

玄関の戸を開けっ放しにしたばっちゃまも、それに気づかなかったわたしも悪いのですが、なんと言ってもこの雨の中放浪した、ひこまる、あんたがいちばんわるい。

しばらくそこで、反省してなさいっ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

ひこまる目線

ひこまる目線で見たら、わが家はどう見えてるんだろ。

20090002

おまえ、いいよねえ。
憂うことがなくて。
いっちょまえに枕して。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

どなたが考案なさったのか。

姪っ子がひこまるに買ってきてくれた服。
どなたが考案なさったのか、
まことに、見れば見るほどよくできております。

20090003

後ろから見たら丸見え(笑)なんだけど、排尿排便への配慮はもちろん、デザイン性、着せやすさなどなど。

20090004

ほんと、かわいいわあ、この服。
ひこまるによく似合ってる。
めっちゃん、ありがとう。
ひこまるになりかわりお礼申し上げます。笑

さて、傍から見てて、孫自慢と飼い犬自慢ほどこっけいなものはございませんが、ははは、またもやひこまるのかわいさをアピールする記事を書いていまいました。こころより陳謝しつつ。
それにしても、うちのひこまる、かわいか~。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

飼い犬、飼い主に似る

ひこまるは血統書つきの純粋なトイプードルです。
息子の友人から市場価格の半値で購入してきました。
「かあちゃん、脚が短くて、これがいちばんかわいかったばい」と言いながら息子が連れてきたのでした。確かに通常のトイプードルよりひと関節脚が短いので、
「本当にトイプーですか?」とひんぱんに聞かれます。
が、まさしく正真正銘のトイプーなのです。

先日、姪っ子がひこまるにと、おニューの服を買ってきてくれました。
トイプーは脚が長いので、ジーンズを履かせてもだいじょうぶって言われたよ、と。
かわいくて、おしゃれで、実質的な飼い主はとても気に入ってるのですが、ご覧の通り。

20090001

ジーンズの部分を幾重にも折り曲げないと脚が出ないのです。
ひこまるに履かせてみながら、姪っ子が言いました。
「おばちゃん、ひこまるはきっとおじちゃんに似たのよね。飼い主に似るっていうもの」

そうねえ、と実質的飼い主は笑うしかありません。

まあ、ここはおじちゃんが飼い主ってことにしとこ。
おばちゃんに似てるといわれなかっただけ、マシか。

ちなみにボケた写真↑の傍らに映ってるのがジーンズ姿の連れ合いの脚であります。このジーンズを買うとき、たしかにもったいないと思うほど裾の部分を切りましたっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

今朝の夢

あまり夢を見ない(というより、見た夢を覚えていないと言うべきか)わたしが、久しぶりに夢を見た。

夢の中で、わたしはひとりで、どこかの商店街を歩いていた。
いわゆる、ウィンドーショッピングっちゅうやつを楽しんでいると、なんか後ろからハアハアという息遣いが聞こえ、ふり向くと、息を弾ませたひこまるの姿があった。
「あ、あんた、どこから抜け出してきたのよ」
わたしについて、家を抜け出してきたらしい。
しかたがないので、ひこまるを抱いたままショッピング。
しばらくして気になる服を発見し、手にとって買おうかどうしようか迷ってる最中にふと気づけばひこまるの姿が見えない。
「ひこまる、ひこまる!」と大声で名前を呼びながら、商店街を探し回るわたし。ああ、目を離したわたしが悪かったわ、どうしようと自分を責めながら、それも、半泣きで。
「ひこまる~、ひこまる~っ」

・・・・ってとこで、目が覚めた。
その、ひこまるにぺろりと顔を舐められて。
その時間、午前五時四十五分、
わたしがまさに起きようと思ってた時刻。
って、お前、目覚ましかっ!

日ごろ、ひこまるを鬱陶しく思わないわけではない。
暑い夜にぴったり純毛の体は寄せてくるし、臭いし、早朝から散歩はねだるし、こっちが一息つこうとソファに座ったとたんボールは咥えてくるし、ボールはよだれだらけにするし。
でも、つまるところ、
わたしはひこまるが大好きなんだなあ、たぶん。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

こゆきに恋して

お隣で飼われているチワワの姉弟。
♀のこゆきが発情期を迎えておりまして、うちのひこまる、こゆきの姿が見える縁側から、まるでストーカーのようにお隣を見張っていて、散歩に出かける姿や鳴き声を聞こうものなら、縁側からリビングまでをワンワンワンワンとけたたましく吠えながら三往復ぐらいダッシュして、ボクを外に出して、出してよ~とせがんできます。

先日は、まだ午前6時過ぎだという時間帯におとなりのヤスコさんが玄関の戸をがらりと開けてやって見えたので、え?いやに早い時間になんだろ?と思って出てみると、片手にひこまるが抱かれていました。
はい、脱走兵のご帰還です。
わたしが気づかないうちに鼻先で玄関を開けてお隣に出向き、朝っぱらからお隣のガラス窓をカリカリ言わせていたそうです。まだお休み中だったらしいのに、ごめんなさい。

で、このところ乱心の日々をおくっているのは、ひこまるだけではないことがこのたび判明いたしました。今朝は、おばの家で飼われているダックスフントのレン君が、やっぱりヤスコさんの両手に抱えられて強制送還されていました。笑
また、ヤスコさん家の向い側で飼われているトイプーのレモン君も、無駄吠えばかりしています。
つまり、こゆきを挟んで、向う三軒両隣プラスもう一軒の♂が乱心の日々をおくってるんですねえ。
こゆき、お前、罪なおなごじゃのう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

へたれ犬

昨夜は、天気予報通り、夜半からの雨風と雷がすごかった。

雨の音がうるさくて眠れずにパソコンを打っていたら、オットとともに二階の寝室に上がったはずのひこまるが、いつのまにか下りてきてわたしの傍らから離れようとしない。前足でかりかりやって、しきりと抱っこをせがむので、しかたなくパソコンを打つ手を止めて抱っこしてやったら、ぶるぶる震えている。
そう、こいつはへたれで、しんから雷が苦手なのだ。

しかたがないので、わたしも眠れぬまま寝室へ。
ひこまるの添い寝である。笑

いつもなら仰向けの無防備な姿でいびきをかきながら眠るくせに、昨夜はお座りの体制のままみじろぎもしない。純毛の暑苦しいカラダをぴたっと摺り寄せて、わたしが少しでも身を離そうものなら、すかさずまたぴったりと擦り寄ってくる。そして、稲光がするたびにぶるぶるぶるぶる。
よしよし、だいじょうぶだよ。
だいじょうぶだから、もちょっと、離れてくれん?
暑苦しかろーがって。

おまえ、ほんとに、へたれ犬だなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧