« 歌会結果 | トップページ | 平成30年7月豪雨、死者158人に »

2018年7月 5日 (木)

一年前も雨だった。

朝倉市を中心に大きな被害を出した九州北部集中豪雨からちょうど一年。一年前の今日も雨だった。

四年前から通っている刺し子教室は、朝倉市在住の先生の自宅で行われていて、ちょうどこの日が教室日だった。朝から降りやまない雨はお昼近くになってますます激しさを増した。
朝倉まで一時間程度の時間がかかる。
そのうえ、筑後川添いの道路を通らねばならない。

「こわいくらい雨が降るから、今日は刺し子教室に行くのをやめよう」と言い出したのは、運転手のわたしだった。
無理をして行っていたら、きっとわたしたちも被害にあっていただろう。先生の自宅は床下浸水で済んだが、川が氾濫して交差点は早々と通行困難となったのだと後日、先生から聞かされた。

一年たった今日、各地で追悼式が営まれた。いまだ手付かずの被災箇所も多いと聞くが、少しずつ、少しずつ復興は進むのだと信じたい。

 今日の一首。
  復興は遅々として進まぬゆゑせめてあの日のことを忘れずにゐよう

|

« 歌会結果 | トップページ | 平成30年7月豪雨、死者158人に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年前も雨だった。:

« 歌会結果 | トップページ | 平成30年7月豪雨、死者158人に »