« 2018年4月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月19日 (火)

歌会結果

選者特選の部

水落 博選
みな逝きて一人となれる八十七歳古りたる家の廊下を拭けり/草野百合子

大我幸藏選
脚弱くなりたるわれを意識して坂くだりゆく生垣に沿ひ/市川 敦子

野田光介選
ねむれない真夜のまなうら針のないしろい時計が月のごとあり

市川敦子選
みな逝きて一人となれる八十七歳古りたる家の廊下を拭けり/草野百合子

長島洋子選
さうだねえ行けるとこまで行くとせう野遊びのごと言ひて鼓舞せり/近藤 和正

樋口洋子選
白梅の蕾ふくらむ一周忌われらそれぞれ一年(ひととせ)のとき/古賀 信之

互選の部

天 賞
さつきから何度呼んでも返事せぬ子は恐竜の本のなかです/山下 整子

地 賞
みな逝きて一人となれる八十七歳古りたる家の廊下を拭けり/草野百合子

人 賞
古今集の世より還りてあかねさす昼は島原素麺を食ぶ/平井さなえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018やまなみ大会 IN 久留米

平成30年6月15・16日に開催されたやまなみ久留米大会。44人の出席者を得て、無事に終了いたしました。
出席してくださったすべてのかたに心から感謝いたします。

やまなみ賞受賞の上田貴代さん。
芥火賞受賞の前川志佳乃さん。
新人賞受賞の山下翔さん。
各賞受賞、まことにおめでとうございました。

なかでも、四国から初めて参加された90歳の前川さん。
遠方からのご出席、本当にありがとうございました。
お疲れになったことでしょう。

行き届かない面も多々ございましたが、広川うた会の面々、そして筑後歌会、下妻歌会のみなさまのご協力をいただき、大きなトラブルもなく終了することができました。ほんとうにお疲れ様でした。ありがとうございました。心からお礼を申し上げます。

 今日の一首。
  つくづくと短歌やつててよかつたと言ひしかの日の母をおもへり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

2018やまなみ久留米大会前夜の前夜

ようやく、やまなみ大会の前々日となりました。
明日は選者の先生方が久留米入りをなさいます。
いろいろと不手際も多く、先生方への文書が遅れましたこと、お詫び申し上げます。

昨日、ホテルでの最終打ち合わせを行いました。
運びこむ荷物の多さに閉口し、連れ合いに応援してもらって、必要な荷物の半分を持ち込みました。明日、選者会に合わせ、残りの荷物を搬入予定ですが、今度は音彦さんに手伝ってもらおうと考えています。三年前までは荷物の搬入なんて苦にもならなかったのに、やれやれ、年をとりつつありますねえ。

久留米大会にお越しのやまなみ会員のみなさま。
どうぞ、お気をつけておでかけください。
八女筑後会員一同、こころをこめて歓待させていただきます。楽しい時間が過ごせますように。どうぞ、よろしくお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年7月 »