« お気に入りの花屋さん | トップページ | 勤務先 »

2015年5月13日 (水)

真っ昼間カラオケおススメである。

三月末で仕事を辞めた独身で一人暮らしの友人が電話してきて、
「家にずっとひとりでいると声を出さないからかなあ、最近すぐに声がかすれるようになった。思い切り声を出したいんで、昼間カラオケに行こうよ」と言う。
お昼間は利用料金が安いんだそうな。

わたしの場合、カラオケは飲んだあとの二次会三次会で行くものと決まってるんで、素面で行くことなど思いもしないのだが、そっか、料金が安いのか、その時間帯を利用するのもいいなと付き合うことにした。

ふたりっきりでカラオケってきつくない?ってことで、ひとつ年上の無職無収入の身の先輩ふたりを誘う。
おひとりさま、一時間110円、ただし200円のドリンクを頼むことが必須。
なので二時間、ひとり420円の散財である。

いやー、歌ったわ。
六十代女性四人、もう恥ずかしいものもないのねえ。笑
わたしなんか、先輩の歌に合わせフラダンスまで踊ってしまった。
飲んでもいないのに、盛り上がる六十代。こわっ。
上手に歌うなんてことは鼻っから無視して、ただただ歌いたい歌を歌った。
それも、これまで歌ったことがない歌を歌おうというのをルールにして。
歌えるようで歌えない歌の多いことよ。
いやー、疲れたわ。でも、楽しかったわ。すっきりしたわ。

真っ昼間カラオケ、オススメである。
うん、ストレスがたまってるひとにこそ、オススメしたい。

|

« お気に入りの花屋さん | トップページ | 勤務先 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このごろ、西日本新聞に「熊谷まゆ美」さんが載っていた。
母がだいじにそのページを保存。
というのもむかし、母はその先生にからおけをならっていた。

たのしくうたうことはけんこうのひけつ、と記事の中でまゆみ先生はいっていた。
ははのいったことがおもしろい。
「おや、せんせいのまあるい手も写っている(紹介写真に)
そうやった、この手だった!なつかしか~」

投稿: かささぎ | 2015年5月23日 (土) 09時25分

大声で歌うのやはり気持ちいいっすよ。
でね、過日のこと、風呂場で歌いよったん。
大声で、気持ちよく。
で、あがってきたら、家族全員の白い眼が待ってた。
むすめいわく。
自分が思いよる以上に下手やし、聞こえよるけん、近所に。
恥ずかしいけん、やめて。げなです。

投稿: seiko | 2015年5月25日 (月) 11時42分

よかよか。じぶんのいえやなかね。わがよかごつよかっさい。

この、くまがいまゆみせんせいですが。
おさななじみにたしかめた。ともだちのおねえちゃんだった。
ということは、どんどらのおおぐすのちかく、むかしの今古賀駅のすぐちかくにすんでいた、くまがいあっこちゃんのおねえちゃんだ!
わたしは、あっこちゃんのお誕生日会にいった日、小学四年生です、はじめてレコードをきいたんだよ。そして、はじめて「ツイスト」をおしえてもらっておどりました。
ああなつかしい!!

投稿: かさ | 2015年5月26日 (火) 07時04分

大きいお姉さんもしくはお兄さんがいる人って、早くから音楽に目ざめてたよね。
ツイストが踊れる楽曲だったってわけだ。いいなあ。
わたしが初めてレコードを聞いたのはさ、やはり小学校時代だったとは思うけど、もりやひろしさんの「僕は泣いちっち」に、はしゆきおさんの「いたこがさ」だったけんね。14歳違いの叔父が聞いてたのを聞かせてもらったのが初めての経験でした。笑

投稿: seiko | 2015年5月26日 (火) 20時02分

あっはっは
いたこがさ。さいこーっす。
さいきん、畠山みどりも思い出したしなあ
なんというかさ、昔のうたはふところ深いね

投稿: かさ | 2015年5月27日 (水) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真っ昼間カラオケおススメである。:

« お気に入りの花屋さん | トップページ | 勤務先 »