« くしゃみにご用心 | トップページ | 平山温泉にて »

2014年11月23日 (日)

サプライズ還暦祝い

昨日、みやま市で行われた連句興行から帰宅したら、わが家に広島にいるはずの「座敷童」が二匹いた。さくたろーとメイである。
「えええ??いつ来たの?」
「今日のお昼過ぎに着いたよ」

当の本人であるわたしに内緒でひと足早い還暦祝いを計画してくれていたらしい。

日曜日の今日、平山温泉にてお祝いの宴席が設けられていた。
総勢13人での。

Kanreki

子ども達からのプレゼントは、このビビッドな長靴とタオルハンカチ。
これ、ブーツじゃなくて、農作業用の長靴なんだよね。
爆笑した。
これ履いて畑に出たら、わたし、また一躍話題の主だわー。

Kanreki3

それと、メイちゃんが手作りしてくれたケーキのマグネット。

サプライズの還暦祝い。
ありがとう。

これでまた、気持ちよく、ゲンキに畑に立てそうよ。笑

ちなみに、わたしはまだ59歳だからね。

|

« くしゃみにご用心 | トップページ | 平山温泉にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

整子さんが嬉しそうに真っ赤な長靴履いて畑仕事してる姿がすでに見えるね!最高ネ!

投稿: らん | 2014年11月24日 (月) 10時32分

あー、一度履いてみたい、こんな靴。

投稿: さくら | 2014年11月24日 (月) 20時11分

わー、そちらもお祝いだったですね。
良いじゃん、赤い長靴。私は何も貰わなかったぞ。リクエストを聞かれたら、こう言おうと決めていたのに、聞かれなかった。(泣き)

連句会の方は、お疲れ様でした。お世話掛けてしまって。
次回はぜひ参加します。

投稿: ぼん | 2014年11月24日 (月) 21時19分

みんな仲良く還暦突入。
還暦になるのが怖い。素直に喜べない。まだほんの少し先だけど。

投稿: そらん | 2014年11月24日 (月) 22時12分

よさぁ!
私にも、なんかそれらしかことのあるとやろうか?
あんまり期待せんどこ。

その赤い長靴さあ、使うたんびに洗わないけんごとあるね。

そらんさん!わたしは還暦、わりと歓迎。

あと三度(みたび)国民年金払(はろ)うたら六十歳ぞ頑張れわたし

ってね。でも、確かに50代と60代では随分違いますよね。。

投稿: てぃー | 2014年11月25日 (火) 18時50分

みなさま、コメント感謝です。

還暦と言えば赤いちゃんちゃんこ。

赤色は日本古来から魔除けの色だったそうで、還暦になって生まれ変わっても元気でおれるように赤い色のものを贈る習わしになったそうですが、まさか、長靴をセレクトするとはねえ、さすがにうちの娘はわたしの子供だわ~と妙な感心をしてしまったのでした。笑

投稿: seiko | 2014年11月26日 (水) 00時03分

せいちゃん
かんれきおめでとう。りっぱなとしよりだね。
っておえ~おれさまもだ。
なってみればそうでもないじゃん。きぶん。
最近読んだ、しまざきとうそんの、あるおんなのしょうがい、という短篇(青空文庫でもよめる)それよんでん、ヒロインは60、こんなに年をとって、となんどもしつこくでてくる、ああやっぱりなんだよね。不惑、かな。論語では。まさにね、そんなとしやん。いろけがだんだんなくなってくる。

連句、ありがとうございました。
はやくおわったのは、あなたがたくさん句をだしてくれたからです。
体調がよくなかったようですが、ありがとうございました。

そこそこに不幸であって仕合わせで

と、二度目の幸の字をかえていいかな。

そもそも仕合わせと幸せはどうちがうんだろう。
おててのしわとしわをあわせることが仕合わせ。
な~む~(おまいはぶつだんやか!


投稿: かささぎ | 2014年11月26日 (水) 06時02分

連句興行、お世話になりました。
せっかく、俳人の谷口先生が来てくだったのに、完全なる遅刻で、失礼なことでした。でも、同じ俳人のそらんさんがいてくださったおかげで、気を悪くしてお帰りにならずにすんだのではないかと、内心ほっかりしたところです。大御所への、ご指南役、お疲れ様でした。

投稿: seiko | 2014年11月27日 (木) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サプライズ還暦祝い:

« くしゃみにご用心 | トップページ | 平山温泉にて »