« みに感謝のつどい終了! | トップページ | GWさなかの歌会 »

2012年5月 3日 (木)

母は夏野菜の苗を仕立てる

4月10日を過ぎたら夏野菜の苗を植えていいのだと亡き舅から教わった。例年、15日頃には夏野菜の苗を購入して、植え付けを済ませるのだが、今年はなにかと用事が多くて、遅れをとってしまった百姓見習いである。

野菜の苗は買うものだとずっと思っていたのだが、実家の母が夏野菜の苗を仕立ててくれた。種から育てた中玉と大玉トマト、ブロッコリー、南瓜、京野菜の食べる唐辛子の苗と数種類の苗を仕立ててくれたのだ。

「おかあさん、おおごとやったねえ」と労をねぎらうと
「それが楽しくて」と仰せであった。
トマトの苗を仕立てたのは、母にとっても初めての体験だったらしい。
小さなトマトの種はピンセットでつまむしかなくて、それをひとつひとつポットに埋め、毎朝水をやり、芽が出たときにはあんまり嬉しくて感動したのだそうな。
「あんまり嬉しかったので、短歌までつくった」んだとか。
歌人としても大先輩の母、おみそれいたしました。笑

明日は雨という日を選んで、夏野菜の苗を植えた。
母が仕立てたブロッコリー18本、トマト18本、食べる唐辛子5本、かぼちゃ8本。
これに苗物屋さんで購入したナス12本、ピーマン6本を足した。
加え、ニンジンの種を一袋、ホウレンソウを一袋、となりの叔母がくれたオクラの種を20粒ほど播く。

うつくしきみどりの縦列。
これで舅の畠はめっきりにぎわった。
う~~ん、充実充実。
が、いくらなんでも多すぎるでしょうよ。

 きょうの一首。
  母が夏野菜の苗を仕立てれば植えないわけにはいかない娘

|

« みに感謝のつどい終了! | トップページ | GWさなかの歌会 »

百姓日記」カテゴリの記事

コメント

お母さんのみずみずしい感性が伝わってきて、思わず笑顔になりました。

またお聞きしますが、苗を植える土はあの製造元seiko社のものなんでしょうか?
植える前に肥料を漉き込んでいらっしゃる?どんな肥料を?
量などは手加減のようなもの?
なぜ田舎の畑ではどこも実が取れるのか不思議なんです。

seikoさん、見習いと言いながらどうしてそうどんどん農作業ができるのかも不思議です。

投稿: さくら | 2012年5月 3日 (木) 20時21分

「あんまり嬉しかったんで、短歌までつくった」がいいなあ。

こころの針が振れたときが、歌どきなんですよねえ。


それにつけても、見事な野菜苗の縦列を見たいものです。裏庭の登りやすいヤマモモの木も、踏みしだかれてショボイという花たちも。

写真、アップできるようにしてくださ〜〜い。m(  )m

投稿: てぃー | 2012年5月 3日 (木) 23時29分

同感、写真がみたい。
せいちゃん、たねから苗を作るのはほんなもんの百姓と思います。
とまと、むずかしいそうですね。母はたいがい作りますが、とまとはうまくいったことがあまりない。ミニトマトまではなんとか。でも普通のとまとはねえ。

投稿: かささぎ | 2012年5月 4日 (金) 08時45分

さくらさん。
舅の畠には、舅がこれまで培ってきた長い歴のつまった「本物の土」があります。わたしの「もどき土」ではありません。
作業靴のつま先がずんぶとめり込むようなやわらかい土。
ここに苦土石灰を撒き(中和させるため)、畑隅にこづまれている「堆肥」を撒きます。量はてきとーに。
レイキという農機を使って土になじませ、ここに作物の苗を植える。
ここ数年、舅を手伝ってきた経験が大きく役立っているなあと思う。

田舎ならではのありがたさというのがあります。
わたしがひとりでこの一連の作業をやっていると、百姓の先輩(ご近所のおじさんやおばちゃんはみんな先輩だから)のどなたかが声をかけてくださる。
トマトには早く支柱を添えよ、とか、ナスの間隔はもうすこし開けよ、とか、空いた土地にはかぼちゃをたくさん植えて雑草除けにせよ、とかアドバイスをくださる。
舅の畠と隣り合った葡萄ハウスで作業をなさってる日ごろ交流のないおばちゃんがおっしゃった。
「あんた、よう仕事するのー。ちょっと感心した。あんたがやくばに行きよったころは、こん人は草引きもしきらっさんばいと思いよったとに」


ははは。そうですか。
でも、おばちゃん。どげん言うても、わたしは百姓の娘ですから、
しようと思えばなんでもしきるとです。笑

投稿: seiko | 2012年5月 4日 (金) 10時25分

てぃーさん。

>こころの針が振れたときが、歌どきなんですよねえ

だよねえ。
最近ここの針が振れなくて、歌がいっちょんできん。
ってか、畠にばかりいるものだから。

写真、わたしもアップしたいのです。
デジカメで撮ってくるわ。

投稿: seiko | 2012年5月 4日 (金) 10時28分

ひめ。
トマトを苗に仕立てるのはむつかしいらしいですね。
実家の母が仕立てた苗、あまりに多かったので、隣の叔母にもおすそ分けしました。叔母が「わー、たまがった。トマトまで苗仕立てせらはったとね。なかなかうまくできんとにねえ」と驚いてた。
で、お礼にと実家の母へ「下着」が届いた。笑
まだ母に届けてないけど、種から下着へ。
田舎やねえ・・・。笑

投稿: seiko | 2012年5月 4日 (金) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母は夏野菜の苗を仕立てる:

« みに感謝のつどい終了! | トップページ | GWさなかの歌会 »