« ひこまる目線 | トップページ | みくりんのママから »

2011年5月22日 (日)

ご心配かけました。

やっとパソコンに向う時間ができました。
コメントを遣してくださったみなさん。ありがとう。
体調を壊していたわけではありません。
ご心配かけました。

昨夜遅くにやっと歌評ができあがりました。
先日、歌評にとりかかった矢先に、父が歩行困難になってしまったのです。
夕食の時間になっても畑から戻らないちちははを探して自転車で外に出たら、角を曲ったさきの道端に父が四つんばいになっており、その後ろではシルバーカーを押して傍観してるしうとめの姿がありました。
「おじいちゃん、どうしたの?転んだん?」
慌てて駆け寄って聞いても要領を得ない返事。
しうとめはといえば、傍観したまま、「じーさんがガメガメ(ハイハイすること)しよらすたい」と立ったままで事の重大さがわかってないのです。
この日はたまたま娘が仕事が休みだったので、娘の力を借りて自宅まで連れ戻すことができました。

足がまったく前に出ておらず、立ち上がるのも、歩くのも困難な状況でトイレに行くのにも補助が必要でしたが、ひと晩寝て、翌日、病院へ行く頃には自力で歩けるようになっていました。
検査結果では原因となるものが見つからず帰宅。
でも、その翌日の午後から、ふたたび歩行困難に。

今度はベッドの横で大の字に倒れていて、起き上がれずにいました。
ベッドに上がることはおろか、自力では立ち上がれない父を渾身の力で引き上げました。こんなとき、介護の心得があるのとないのとでは大きな差が出るね。ホームヘルパー養成講座入門編でも受けておけばよかった。

トイレが近い父は、連れ合いが仕事から戻るまでの1時間半のあいだに4回もトイレに行きたいというのです。我慢してくださいとはいえず(笑)、毎回トイレまで脇から支えながら連れていかねばならず、その間、しうとめが何度も「ご飯はまだの?」を連発するし、とても短歌だのブログだのという気分にはなれなかったのです。

足取りは決してよくありませんが、昨日はなんとか、自力で歩行できるようになりました。わたしも昨夜遅くに短歌の評を仕上げ、パソコンに向う気持ちの余裕ができました。
コメントの数を見てびっくり。
ご心配くださってありがとう。

連句ね、もうちょっと待って。
今度は、農作業がわたしを待ってるゼ。なので。笑

では、また。

|

« ひこまる目線 | トップページ | みくりんのママから »

不実な嫁の介護日記」カテゴリの記事

コメント

よかった。電話しようかと思っていたところ。

おとうさん、たいへんでしたね。簡易トイレは準備しておいた方がいかもしれないね。おかあさんのほうも手がかかるんだし、弟さんも交えて、話し合いが必要なのでは?

いらんおせっかいやけど。

投稿: ぼん | 2011年5月22日 (日) 08時50分

seikoさんが元気だったのでほっとしました。
でも じいちゃんのこと大変ですね。

投稿: tomo | 2011年5月22日 (日) 09時12分

うちの去年の父みたいです 頭を見てもらったほうがいいかもしれませんね お大事になさって下さい

投稿: かささぎ | 2011年5月22日 (日) 14時09分

ぼん、tomoさん、ありがとう。
父は昨日から通所リハビリにも復活しました。
自分が思うように動けないこと、
姑がつきまとうこと、
などから(だろうと思う)すっかり精神的に落ち込んでいた父。
感情の起伏が激しくて、怒ったり泣いたりしていました。
これも併せて受診。
ちちにも安定剤が処方されました。

ひめ。ありがとう。
脳外科にも受診したよ。慢性硬膜下出血はあるけれどそれが直接的な原因ではないと言われたいまは自力で歩けてる。

忙しかった理由のひとつに「ばっちゃま御乱心」があってね。
父を病院に連れていくすき間をぬって、ばっちゃまも、紹介状を持って某病院に受診した。この10日間くらいに4箇所も病院通いをしたわよ。
結果、ばっちゃまは、認知症ではない。
かといって、精神疾患でもない。
いうなれば、加齢によるわがまま。
素地が顕著になっただけらしい。
素地???
これを聞かされた嫁はショックでねえ。
ストーカーのごときつきまとい。
食べ物への異常なほどの執着。
洗濯させてくれない。
清潔感がない。
季節感がない。この前なんか、長袖の下着の上に袖なしの綿入りちゃんちゃんこを着て散歩に行こうとしてた。
待てない。
ひとときもじっとしておけない。
なんども散歩に行きたがる。
ちちへの暴言。
嫁への依存。

これらが病気じゃないならなんなのよ!と家族中が納得できなくて。
この日以来、わたしはばっちゃまにすこぶる冷たい。
「あなたはまったく病気ではないのです。じぶんのことはじぶんでどうぞ。そもそもの気質であるらしいのに、わたしをふりまわさんといて」
ま、ことばにすれば、そーんなカンジですかねえ。

投稿: seiko | 2011年5月24日 (火) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご心配かけました。:

« ひこまる目線 | トップページ | みくりんのママから »