« ゆさっとる | トップページ | 婚活/こんかつ »

2009年1月10日 (土)

つーち、つーたい!

八女弁でもちっご弁でも、「かさぶた」のことを「つ」と呼ぶ。
怪我などの傷口に、治りかけの頃できる、あの硬いヤツ。
あれが、「つ」あるいは「つー」である。

大学生だった次女のエピソードから。次女と関西出身の友人の会話。

 次女「つができて、取れかかってるのが気になるっちゃん」
 友人「つ、ってなんやねん?」
 次女「つーっち、つーたい!(つーって、つーですよ!)」
 友人「つーちつーたい?四文字熟語?」
 次女「だから!つーたいっ!つー!血が固まったやつ」
 友人「ああ。かさぶたのこと?」
 次女「?・・・・ああ。・・・・そうとも言うね」

このとき初めて、彼女は「つー」が方言であることを知ったらしい。

|

« ゆさっとる | トップページ | 婚活/こんかつ »

言語・方言」カテゴリの記事

コメント

゚・*:.。. ☆笑(o^∀^o)笑☆.。.:*・゜

笑えるね~^^

「つ」だけだと何だろうって思ったけど
解かるYO
今でもたまに使うかも・・・・(笑)

次女ちゃん可愛いね~~ww

投稿: れい | 2009年1月10日 (土) 10時56分

「つぅ」は「つぅ」じゃろもん!
島原でも夫の出身地佐賀でも使います。
九州一円で通じるとじゃあ?

「かさぶた」なんて長たらしゅうして
言うとられん。

そういえば、関東から越してきた子が
「つぅ」ば覚えて通(つう)ぶっとったっけ。
            サムイ!ヾ(´ε`*)ゝ

投稿: てぃー | 2009年1月10日 (土) 20時11分

「つ」は、覚えてくれてたのね。

最近、わが家では方言の話題で持ちきり。
娘たちが自分の体験談を報告してくれるので、おかしくておかしくて。
長女は大学も就職も福岡市だったので、そこそこの話題なのですが、次女はけっこう色んな出身地の方との出逢いがあって、カルチャーショックを受けた回数も多い。
これは鳥取時代のエピソード。
笑い話みたいですが、正真正銘の事実です。

投稿: seiko | 2009年1月10日 (土) 21時56分

てぃーさん。
「つ」が佐賀でも島原でも通じるなんて、
思いもせんかった。

大学に入学したばかりの次女が、どうしても関西弁に慣れきらん、と電話をしてくたことがありました。クラスの女生徒の大半が(といっても、女生徒は4人しかおらんやったとですが)関西出身者で、ことあるごとに「この子、アホちゃうん?」を連発するのだとか。それがかなり堪えたみたいでした。今から思うと、口癖みたいなもんだったんだろうと思うのですが、生きてきた土俵の違いって大きいですよね。

投稿: seiko | 2009年1月10日 (土) 22時06分

「ゆさっとる」
これは方言(アクセント)が抜けきれない主人もわからなかった(笑)

ず~っといってるとなんとなくそんなことを・・・・なんて思ったりしています。でもまだはっきりと思いだせ
んとよww

「つ」はこっちでも使っていたようで娘にもいまだに通じるようです

投稿: れい | 2009年1月10日 (土) 22時07分

つい最近わたし自身を襲ったカルチャーショック!

娘からのメール(18歳から7年間東京近辺に住んでて、1年前からアメリカ暮らし)で知りました。

「手まぜ」が方言らしいということを。

群馬出身の娘の連れ合いが
???という顔をしたことをきっかけに
辞書を調べたがない!
日本人の友達に聞いても、使わない・・・と。

「手まぜばっかりしてないで、真面目に聞きなさい」とか使いません?

投稿: てぃー | 2009年1月10日 (土) 22時55分

業務連絡?

明日来る時に、「樹」の200号記念の本残っていたならもってきて。買わせていただきます。
よろしく。

投稿: ぼん | 2009年1月10日 (土) 22時58分

昨日は、ほろ酔いだったせいか、爆睡してしまったらしく、今朝は7時半にしか起ききらんやった。
姑が先に起きてはりました。やべっ!

ただいま、両親が朝食中。


れいちゃん。ゆさっとるが、ご主人に伝わらなかったとな。
へ~~。しょっく。山下弁やか?

てぃーさん。
「手まぜ」は、島原弁かも。
こっちも使わんよ。初めて耳にしました。
娘さんは海外暮らしですか。
うちの娘たちより、ずっと遠かねえ。

ぼん。了解。
買わんでよかです。
御年始として、持参いたします。笑

投稿: seiko | 2009年1月11日 (日) 07時51分

「手まぜ」は「手遊び」のことのようですね。わたしは久留米、広川、三潴、およびその周辺が生活範囲ですが、私も知らなかった。佐賀弁も、筑後川一本挟んだだけなのに、知らない言葉があった。「そいぎ」と、もう一つあったけど、今は思い出せない。すごい美人が友達とバリバリの佐賀弁で話をしてあった時は、かなり引きました。美人は標準語か京都弁ですやろ。

投稿: ぼん | 2009年1月11日 (日) 08時27分

昨夜のこと。
連休を利用してふたたび婿殿がやってきた。

わたしの「なんかねえ、目が見えるごとなりよるごたる」がわからなかったらしい婿。
なにかの呪文かと思ったらしい。そりゃなかろうもん。である。
今日から標準語(イントネーションは八女弁のまま)でしゃべってやる!

投稿: seiko | 2009年1月12日 (月) 08時18分

好きな男優さんのひとり、伊東四郎さんの言。
数々の方言を使う役を演じたなかで、一番難しかったのは佐賀弁だったとおっしゃる。
「よかしごとばしとらすごたるですもんね」

投稿: さくら | 2009年1月12日 (月) 10時50分

さくらさん。
テレビドラマなどで方言指導をしてくださる方のお名前が出ますよね。あれって、やはりそこの出身地の方なのでしょうかね?八女弁ちっご弁が使われた俳優さんのイントネーションに違和感を感じることが少なくありません。

佐賀弁を使った映画、最近は「がばいばあちゃん」の効果もあって多いのでは。そういえば、佐賀県警の刑事役でいかりや長介さんがが主役の事件ドラマが連載されたことがあったような記憶がありますが、伊藤四郎さんはなんの映画だったんだろう。わたしも大好きな俳優さんですよ。

投稿: seiko | 2009年1月12日 (月) 12時34分

伊藤四郎さんは私も大好きな俳優さんです
「ほんなこつよかしごとばしょうらっしゃるばい」
な~~んてね^^

イントネーションはかなり難しいと思う
八女に行ったときに少し方言が出るが、イントネーションは少し違っていることでしょうね
でもみんなと話していると時々でちゃいますね~

投稿: れい | 2009年1月12日 (月) 14時16分

れいちゃんは、ずいぶん八女弁が抜けてると思うよ。
もうすでに人生の半分以上が都暮らしだもんね。
だから、ここでどっぷりと
ふるさと訛りにひたってくだされ。笑

投稿: seiko | 2009年1月12日 (月) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つーち、つーたい!:

« ゆさっとる | トップページ | 婚活/こんかつ »